MENU

目元のたるみを改善するのに、有効な方法とは?

 

 

目元の下にたるみが出てくると、一気に老けて見えてしまって、早く改善したいですよね・・・。

 

目の下のたるみに即効性のある、口コミで話題の改善方法を、知りたくないですか?

 

そんなあなたに、おすすめの解決法を、紹介していきます!

 

 

そもそも、たるみの原因とは何か?

 

まずは目元のたるみの原因が分からなければ、有効な解決法は見いだせません。

 

その原因は、主に2つあります。

 

 

・真皮のコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、ハリや弾力が低下している

 

・眼輪筋やじん帯(眼球を支える組織)が弱り、垂れ下がってしまう

 

 

つまり、目元のたるみの原因は表皮にあるのではなく、その下の真皮や筋肉にあるのです。

 

化粧水や美容液で表皮に水分を与えるだけでは、たるみを解消することはできません。

 

目元の弱った筋肉をエクササイズ等で鍛えることに加え、潤いを真皮にまで届ける方法が有効なのです。

 

 

目元の真皮へ効果的に水分を与える方法は?

 

目元のたるみの改善には、いかにして真皮へ潤いを与えるか、が課題です。

 

普通のスキンケアだけでなく、ヒアルロン酸注射やイオン導入なども検討する必要があるでしょう。

 

サプリメントで、内側から潤いを与えるという方法もありますね。

 

 

しかし、いずれも高額な費用がかかったり、サプリなら効果が出るまで長期間かかる、といった問題点があります。

 

注射のように即効性があって、かつサプリのような手軽な方法が、実はあるのです・・・。

 

 

それが、目元に貼るだけで真皮に潤いを取り戻す「ヒアロディープパッチ」です!

 

改善の仕組みや口コミ、価格について詳しくはこちらからチェックしてください!

 

⇒ヒアロディープパッチの公式サイトはこちらから

 

 

ヒアロディープパッチが目元のたるみに効果があるって本当?

 

ヒアロディープパッチは、目元のたるみに効果があることが、口コミからも伺えます。

 

ヒアロディープパッチがどのように作用して、たるみを改善するのでしょうか?

 

その効果の秘密を、詳しく解説していきましょう。

 

 

マイクロニードルで、肌の奥まで潤いが届く

 

ヒアロディープパッチの特筆すべき技術が、潤い分子が肌の角質層を突破する「ヒアルロン酸ニードル」です。

 

このニードル自体がヒアルロン酸でできているので、若干チクっとしますが、肌に極めて安全なものです。

 

シート1枚に、700本以上ものニードルがぎっしり並んでいて、どんな小じわにもしっかりアプローチします。

 

 

パッチを貼ると、このニードルが肌の角質まで到達して、10〜15分もすればヒアルロン酸が肌の深部へ溶け出します。

 

そして、約5時間かけて真皮層にヒアルロン酸が浸透していき、翌朝には肌が内側からふっくらする効果があります。

 

 

厚生労働省も認証済みの効果!

 

口コミだけでは、何だか信じられない・・・という人もいるでしょう。

 

ヒアロディープパッチのたるみやシワに対する効果は、なんと厚生労働省にも認められています。

 

厚生労働省指定の日本香粧品学会「抗シワ製品評価ガイドライン」による試験に合格しています。

 

 

さらに、ヒアルロン酸と相性の良い「コラーゲン」や「馬プラセンタ」を配合し、エイジングケアもできます。

 

オイルゲルシートを採用しており、一晩中付けていても、年齢肌に負担をかけません。

 

一般的なヒアルロン酸クリームとは一線を画するその効果を、ぜひ確かめてみてください!

 

⇒ヒアロディープパッチの公式サイトはこちらから


関連ページ

目元のシワは若い女性にもできる!?その3大原因とは?
目元のシワはなんで出来るのか?その原因となるものを3つ紹介します
目元のシワはどうやって改善する?日常生活でできる対策
出来てしまった目元のシワ。どうすれば改善する?目元のシワを、日常生活で改善する方法を紹介します
目元のシワを早く消すには、ヒアロディープパッチがおすすめ!
目元のシワを早く消したい!という方へおすすめなのがヒアロディープパッチ!目元のシワを早く消すなら専用の商品を使いましょ!
目元のシワをメイクで隠すには?3つのポイント
目元のシワをメイクで隠したい!メイクで隠すための3つのポイントを紹介します!
目元のシワを美容皮膚科で治す!治療内容やコストは?
目元のシワを美容皮膚科でどうにかしたいけど、いくらかかるの?危険はない?美容皮膚科の目元のシワへの治療内容を紹介します

メニュー

このページの先頭へ